ハウスクリーニング資格・産後ケア事業・フランチャイズ加盟・家事代行・ルームクリーンキーパーズ
head_img

3つの特徴

point01

シンプル内容
サロン経験者又は素人向けの講座をご提案します。

point02

受講場所選ばない
全国各地へ出張講習致します。
受講場所は貴方の自宅です。

point03

FCシステム
経営経験が全くない方でも、経営ノウハウまで学べてサポートが受けられるフランチャイズシステムがあります。


起業として・副業として・趣味として

ハウスクリーニング関連で起業する方が非常に増えている現状がある中で、様々な業種からも参入、注目を浴びています

・行政
・子育てサービス関連業界
・小売業界
・引っ越し業界
・介護業界
・葬儀業界等々

ハウスクリーニングは何故右肩あがりか

1共働き世帯の増加
2高齢者の増加
3ライフスタイルの変化
4アレルギー対策

右肩上がりのハウスクリーニング産業 顧客の囲い込みは今のうち!早い者勝ち

photo 需要が時代と共に増えているハウスクリーニング。
その参入のタイミングを見誤ると、その需要を売上につなげることが難しくなります。
ハウスクリーニングの利用者は、一度利用して気に入れば、そのままリピーターとして同じところに依頼する傾向があります。そのため定期プランも設定しやすいので、参入が遅くなると顧客を囲い込めなくなります。

今の世の中はお金で時間を買うよになってきました。
それは夜ご飯のおかず・惣菜だったり、正月のおせち料理、弁当等々です。
面倒・手間が掛かるものは要するに時間も掛かります。情報の流れが速すぎるこのご時世で一つの事に費やす時間は限られてきます。
そこで衣食住の中で正に時間を短縮してるのは言えば先ほど挙げた「食」になります。
次にやってくる波としては、そう「住」になるわけです。
「住」に置き換えれば何が思いつくかと言えば当然「住」をキープするために必要なメンテナンス。
すなわち、清掃になります。
しかしながら、昨今は核家族で共働き増加・少子高齢化で高齢者のお世話をするものが少なくなっています。

資料: 内閣府男女共同参画局 共働き等世帯数の推移
【共働きが増えれば】photo
フルタイムで働いていれば、家事に割ける時間には限界があります。
「食」では既製品の惣菜などで時間短縮できますが、それでも共働きで女性が炊事をこなすわけです。そこで掃除ともなれば平日は当然やる時間が無いでしょう。では土日に出来るかと言えば、家族で出かけたりゆっくり体を休めたくもなるので、「住」でいう清掃を代行してもらいたくなるわけです。

【少子高齢化になると】
高齢者は動きが鈍くなり、目も悪くなりがち。
2階建ての家であれば、掃除をする時の階段の昇降が大変になったり、高いところに手が届かなくなります。また、そういう事を無理して行えば必ずケガをしてしまいます。ケガをした際に身内の者が同居していれば問題無いのですが、一人暮らしではどうでしょうか?
ケガなんかしたら大変な事になるわけです。若い子みたいに寝ていれば治るものでもありません。
高齢者は寝ていればどんどん体力が衰えてもっと体調を崩します。
そのため、なるべくならケガをしないようにと細かなところまでの清掃が良く届かなくなるのが現状です。

あなたが既に何らかのサロンを運営されているのであれば、ある程度の固定客は付いているかと思います。
その固定客のお客様が産後間もないママさんだったり、小さなお子様が居ながら共働きの家庭であったり、転勤族で頼る方が身近にいなかったり、一人暮らしの男性や女性がいれば、その方々の為にもお掃除という技術を身に付けて「住」のお役に立ちませんか?

お掃除の依頼をしたい方は沢山いますが、正直、どこの業者が良いのか迷っています。行きつけのサロンが始めた事業なら安心して依頼できるというのが本音だと思います。これからの商売は一つの商売だけでは成り立ちません。
複数の事業を同時進行してこそ成り立っていく世の中になります。

その理由は人口が減るからです。

そのためにはあなたも早くから既存のお客様の囲い込みを図ってはどうでしょうか?
また、全くの素人の方でもお掃除が好きな方であれば起業をすることは可能です。


 

お問い合わせはコチラ

icon 電話番号090-7025-8166 
icon ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問い合わせ
→講座申込み


 

ページトップに戻る